2021年4月29日

越佐昆虫同好会 会員の皆様

越佐昆虫同好会会長

新潟県野生動植物保護条例について(お願い)

 

 新潟県は、新たに新潟県希少野生動植物保護条例と施行規則を本年3月に制定しました。内容は新潟県のホームページで閲覧できます。

 この条例により、昆虫についても規制がかかることになります。

 ついては、次の点についてお願いいたします。

 オオモノサシトンボ、チャマダラセセリ、クモマツマキチョウ、ゴマシジミは5月以降、県下全域で捕獲及びその譲り渡しが禁止となる予定です。捕獲には知事の許可が必要となります。違反者には罰則もあり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。これに違反することは厳に慎んでください。

 なお、保護動植物の一覧等は、令和3年4月9日「新潟県報」に掲載されています。この規制は今後拡大の可能性があります。拡大すると今後の昆虫調査等の活動へのさらなる影響も想定されます。ご留意ください。

 あわせて昆虫採集への一般市民の理解促進のために、日頃から地域住民への迷惑行為や疑念を持たれるような行為を避けるなど配慮をよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です